うちの弁護士は手がかかる!見逃せない全ロケ地一覧

雑記
スポンサーリンク

ドラマ「うちの弁護士は手がかかる!」の見逃せない全ロケ地一覧をご紹介します。

本記事では、神奈川・東京を中心に撮影されたカフェやバー、法律事務所のオフィスや公園、学校などのロケ地を詳しく説明します。さらに、各話の印象的なシーンとそれぞれの撮影場所や、ファンが見つけた目撃情報もまとめています。この記事を読むことで、ドラマの世界観をより深く理解し、話題の撮影現場に足を運んでみるきっかけになることでしょう。

以下の内容を含めています。

– 神奈川・東京での主なロケ地

– 各話の注目シーンとその撮影場所

– 視聴者が見つけた目撃情報

せっかくのドラマ鑑賞、ぜひ記事を参考に「うちの弁護士は手がかかる!」の舞台を実際に訪れてみてください。

うちの弁護士は手がかかる!ロケ地一覧【神奈川・東京】

ドラマ「うちの弁護士は手がかかる!」の舞台は主に神奈川県と東京都内に広がります。多くのロケ地が話題となっており、ファンには見逃せないスポットが数多く存在します。今回は、撮影現場を巡るのにぴったりな場所をピックアップして紹介します。主演を務める平手友梨奈さんや杏さん、ムロツヨシさんなど豪華キャストが繰り広げる法律ドラマは、劇中に登場するカフェやバー、事務所、公園、学校といったロケ地もとても魅力的です。

ドラマ撮影に使われたカフェやバー

ドラマ内で登場するカフェやバーは、東京都内を中心にいくつかの場所で撮影されています。その中でも、神奈川県横浜市にある「カフェ・さくら」は、美しい外観や雰囲気が視聴者の注目を集めました。また、東京都中央区の喫茶店「喫茶ローズ」もドラマの重要なシーンで登場し、ファンには必見のスポットです。

法律事務所シーンで登場するオフィスの場所

ドラマの舞台である「笠原法律事務所」は、東京都品川区にあるオフィスビルを使った撮影が行われています。このオフィスビルは、現代的な外観とスタイリッシュな内装が特徴で、従業員によるコメントからもその魅力が伝わってきます。また、劇中で度々登場する居酒屋シーンの撮影場所は、東京都新宿区にある「居酒屋花」で実施されました。

メインキャストが出演する公園や学校ロケ地

ドラマの中で平手友梨奈さんや杏さんが出演する公園シーンでは、東京都世田谷区にある「香澄公園」が撮影ロケ地として使用されました。また、学校シーンでは神奈川県横浜市のある大学が撮影場所となりました。これらのポピュラーなロケ地を巡って、ドラマの世界観を存分に堪能することができます。

各話の注目シーンとその撮影場所

ドラマや映画の鑑賞において、ロケ地は視聴者にとって興味深い要素の一つです。物語の背景を現実の場所に重ね合わせることで、よりリアリティが生まれます。ここでは各話の注目シーンとその撮影場所を紹介します。

理由の根拠として、人気ドラマや映画には、登場する場所が物語の主題歌やキャストと同様に人々の記憶に残ることがあります。具体例として、神奈川や東京などのロケ地は観光名所となることも珍しくありません。

まとめると、各話の注目シーンとその撮影場所を知ることは、作品の魅力をより深く知ることに繋がります。

スポンサーリンク

第1話の印象的なビルや屋上シーンのロケ地

第1話では、ビルや屋上シーンが印象的でした。その撮影場所は東京都内にある蔵前のエリアや新宿のオフィスビルで実施されました。屋上シーンは都会の風景が広がり、主演キャラクターたちのドラマティックな瞬間を演出した場所としてファンの間で話題となりました。

また、ビルの外観や内部が登場したシーンも、都心のビジネス街を舞台に展開される物語の雰囲気にぴったりで、迫力ある映像として視聴者の心に残りました。

第2話で登場する横浜のスポーツセンター

第2話では横浜にあるスポーツセンターが注目を集めました。この場所は、大学スポーツの練習場や学校の体育館として利用されているほか、イベントやセミナーにも対応した施設として地元で人気があります。

登場したスポーツセンターは、ドラマの物語において重要な役割を果たし、キャラクターたちの成長や絆を感じさせるシーンが描かれました。

第3話に出てくる品川のインペリアルリゾート

第3話では、品川のインペリアルリゾートが登場しました。一流のホテルやレストランが立ち並ぶ品川エリアは観光スポットとしても有名で、インペリアルリゾートの豪華な内装や設備はドラマの舞台として印象的でした。

このリゾートは、キャラクターたちが様々な出会いや試練に直面する場となり、物語に深みを与える役割を果たしました。また、実際に訪れることができるロケ地としてもファンからの人気が高まっています。

第4話で話題の喫茶店や居酒屋のロケ地

第4話では、喫茶店や居酒屋が登場し、これらのロケ地が話題となりました。喫茶店は東京都内のある場所にあるものの、具体的な場所は番組内で明かされていません。ただし、外観から見て、どこか懐かしい雰囲気を醸し出していることは確かです。

一方、居酒屋のロケ地は東京都品川区にあると特定されており、多くのファンが訪れることで人気スポットとなっています。こちらの居酒屋は、ムロツヨシや杏が出演するシーンで使用され、彼らのやり取りが話題となりました。

また、放送後にはロケ地に関してさまざまな情報がまとめられたサイトやtwitter上での投稿が見られ、ファンの興味を引き続けています。今後もドラマが進むにつれて新たなロケ地が登場することでしょう。

第5話の世田谷・千代田の公園でのシーン

第5話では、世田谷と千代田にある公園でのシーンが放送されました。特に千代田の公園は、多くの人が行き交う都心部にありながら、平日の昼間にも関わらず落ち着いた雰囲気が漂っています。主演のムロツヨシと杏が出演するシーンでは、彼らが様々な人間関係の悩みを相談しながら公園を散策する姿が描かれ、視聴者の共感を呼びました。

また、世田谷の公園では、主演の二人が子供たちと共に楽しむ姿が放送され、親しみやすさと自然なやりとりが好評でした。これらのシーンは、都心の喧騒を忘れさせるような静かな空間での撮影が特徴的であり、さらにドラマの魅力を引き立てています。

第6話のロマンチックな横浜・青海エリア

第6話では、ロマンチックな横浜・青海エリアが舞台となりました。ここは観光スポットとしても有名で、映像美とともに視聴者の目を楽しませました。特に、夜のシーンでは、街並みが美しいイルミネーションで飾られ、ムロツヨシと杏が手を繋ぎながら歩く姿が印象的でした。

また、青海エリアでは、海沿いの公園やカフェでのシーンが登場し、恋愛模様が盛り上がりました。さらに、横浜市内のさまざまな名所が登場し、ロケ地としての魅力が詰まったエピソードとなりました。

これらのシーンが放送されることで、横浜・青海エリアへの観光客が増加することが期待されており、今後もドラマとともに地域活性化に繋がるでしょう。

視聴者たちが見つけた目撃情報

最近、多くの視聴者たちが、ドラマや映画の撮影現場を目撃しています。これらの情報がSNSに拡散されることで、制作サイドもうれしい悲鳴をあげている様子です。なお、こういった目撃情報が人気な理由は、視聴者たちがリアルタイムで作品を体験できるからでしょう。具体例として、先日は、東京・蔵前の公園で、ムロツヨシ主演のドラマ『天野法律事務所』の撮影が行われていました。撮影があった日の翌日には、多くの視聴者たちが現場に足を運び、撮影後の様子を確認しました。

ツイッター投稿で話題の撮影現場

ツイッター上では、撮影現場が話題になっており、多くのリツイートや「いいね」がされています。具体的には、テレビドラマ『あなたのことはそれほど』の撮影が行われた横浜市内のカフェや、映画『ここは退屈迎えに来て』のロケが行われた江東区のバーなど、さまざまな場所で撮影が行われています。これまで知られていなかった撮影現場が、投稿をきっかけに話題となり人気が高まっています。

エキストラとして参加したファンのコメント

また、エキストラとして参加したファンも多く、喜びのコメントが寄せられています。例えば、「私が参加した撮影は、神奈川県内のあるスポーツセンターで行われました。主演の戸田恵子さんや、杏さんが登場していてとても感動しました!」など、撮影の裏側も見ることができ、ファンにとっては貴重な体験となっているようです。撮影現場の雰囲気や、役者たちの素顔なども垣間見ることができるため、ファンにはたまらない機会でしょう。

うちの弁護士は手がかかる!ロケ地まとめ

以上のように、ドラマや映画の撮影現場に関する情報が話題となっています。せっかくなら、皆さんも撮影現場に足を運んでみてはいかがでしょうか。また、撮影現場に関する最新情報を知りたい方は、公式サイトやSNSをチェックしてみてください。今後も、新たな撮影現場の情報が見つかることでしょう。最後に、撮影現場を訪れる際は、現場のルールやマナーを守り、撮影に配慮して楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました