となりのナースエイドに恋愛要素はない?可能性を考察

雑記
スポンサーリンク

今回はとなりのナースエイドの恋愛要素があるのかないのか考察したいと思います。

となりのナースエイドに恋愛要素はない?

原作だと恋愛要素はないとされていますが実際の所分かりません。

また開幕から事件性のある描写があったため恋愛要素に発展することはあり得ないと視聴者からは言われています。

となりのナースエイドの内容

物語の内容は桜庭澪がナースエイドに転職しナースが医者にアドバイスするという内容です。

スポンサーリンク

澪は医療オタクで優秀な外科医をアイドルのように感じており外科医の中でも竜崎大河を大谷翔平並みに崇拝しているとのことでその病院に転職したのも竜崎大河がいるという理由でした。

そして崇拝している竜崎大河とついに会うわけですが現実の竜崎大河はとても性格が悪かったので幻滅。

後日澪が借りてるアパートのとなりが音楽でうるさかったため注意しようとインターホンを鳴らしますが出てきたのは竜崎大河でした。

竜崎大河は最初澪を取るに足らない存在として扱い無視しますが後に

ナースエイドでありながら外科医並みの洞察力を持つ澪に感心し興味を抱くようになります。

恋愛要素の可能性について

正直この設定だったら恋愛要素があって欲しいと視聴者は思うはずです。

お隣さんで年齢が同じ29歳で男女の関係でイケメン美女なのでこの設定で事件要素だけで恋愛要素がないという作者の意図が分かりません。

実際に事件性のある内容で刑事と容疑者みたいな男女の関係のある作品はあり最終的にはバッドエンドになりますがそれでも大半の作品は一応恋仲にはなります。

しかしこれはコメディなのでバッドエンドにはならない可能性があります。

バッドエンドなら恋愛要素できるけどそうじゃないなら出来ないって感じですね。

またこの作品の場合容疑者が主人公なので澪の患者思いの性格が実は全て演技で実際はサイコパスぐらいまで持っていかないと

主人公が元外科医で過ちを置かしただけでは何の驚きもない結末になってしまう可能性があります。

ただ医療コメディで十分面白いので結末や恋愛要素はあまり重要ではないと言えばないです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました