290円中華そば味や特徴【幸楽苑】

ニュース
スポンサーリンク

幸楽苑の290円の「中華そばクラシック」は、あっさり醤油味ながらもコクのある味わいが特徴でした。

290円中華そばの特徴

  • 豚や鶏ガラに昆布・かつお節を加えたスープはコクがあり、深みのある旨味
  • リーズナブルな価格の290円(税込304円)が人気
  • 長年の定番メニューで、手作り感のある本格的な味わい

しかし、2015年5月に惜しまれつつも販売が終了となりました。 その後、幸楽苑は500円台の新しょうゆラーメンに主力商品を切り替える方針を打ち出しています。290円の中華そばは、手頃な価格と本格的な味わいで長年愛されてきましたが、幸楽苑は高単価路線への転換を図る戦略的な判断を下したものと考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました