京急蒲タコハイ駅炎上なぜ?

スポンサーリンク

京急蒲タコハイ駅炎上なぜ?

京急蒲タコハイ駅のイベントについては、一部から批判の声が上がりましたが、大々的な炎上には至りませんでした。

批判の内容

  • NPO法人「ASK」が、公共の場である駅を酒類マーケティングの対象とすることに抗議し、イベント中止を求めました。
  • 未成年者や断酒中の人への配慮が欠けているという指摘がありました。

炎上には至らなかった理由

  • 批判は一部に留まり、大きな社会問題化には至りませんでした。
  • サントリーが真摯に受け止め、駅の装飾を縮小するなど対応したため、批判は収まったと考えられます。
  • 京急蒲田駅の2番線ホームでは過去にも様々なイベントが行われており、今回のイベントも新鮮な体験として受け入れられた面もあります。

したがって、一部の批判はありましたが、大々的な炎上には至らず、イベントは予定通り開催されました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました