switch後継機の存在を否定?予想やリーク情報は?特許申請はデマ?

雑記
スポンサーリンク

今回はswitchの後継機について調査しました。

switchの後継機は否定?

任天堂のスイッチ後継機に関する報道は、幾度となくインターネット上で取り沙汰されているが、現時点での公式な発表はなされていない。

2023年11月7日の記者会見においても、古川俊太郎社長は後継機の計画について明確な言及を避けた。

毎日新聞の報じるところによれば、任天堂はスイッチの販売が好調であり、特に「ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム」をはじめとするゲームソフトが売り上げを伸ばしている。

スポンサーリンク

中間決算では最終利益が前年同期比17.7%増の2712億円となり、過去最高益を更新している。同社は現行のスイッチに対する販売目標も維持しており、後継機発売の噂に疑問を投げかけている。

参考元https://news.yahoo.co.jp/articles/4aae76f15fd7c5515e9f468bcb620f9dd96f1be6

switch後継機の発売事態が不明で現在開発中とされる二画面で特許申請したという噂もデマの可能性があるようです。

switch後継機の二画面の特許申請はデマ?

Nintendo Switchの後継機、通称「スイッチ2」に関する最新の情報が浮上しています。任天堂が特許申請したことから、着脱可能な2つの画面を搭載する可能性が取りざたされています。

このデバイスは、片方の画面を取り外して2人でプレイすることができるだけでなく、両方の画面を同時に使用してプレイすることも可能です。また、折りたたみスマートフォンのようなディスプレイも搭載されており、ゲーム機を閉じた状態でも操作ができるという報道もあります。

このようなデザインは、現行モデルのコンセプトである「据え置き機と携帯ゲーム機の両立」に合致しており、後継機に検討されている可能性があります。さらに、デュアルスクリーンを搭載することで、過去のDSや3DSのゲームもNintendo Switch Onlineのライブラリに簡単に追加できるかもしれません。

現在のスイッチは1画面のみに対応しているため、デュアルスクリーンのソフト資産を活用することも期待されています。現時点では詳細な性能や価格についての情報はないものの、スイッチ2が新たなゲーム体験をもたらす可能性があることは間違いありません。

switch後継機の予想

Nintendo Switchの後継機に関する予想や噂が盛り上がっています。多くのゲームユーザーが次世代機に期待を抱いており、その要望も様々です。

まず、基本性能の向上が要望の中でも最もポピュラーなものです。快適なゲーム体験や高性能なゲームをプレイするためには、より優れた描画や処理能力が求められます。また、より携帯性が向上していると嬉しいという声もあります。現行のNintendo Switchは持ち運びには便利ですが、もっと軽量化やコンパクトなサイズがあればさらに使いやすいと感じるユーザーも多いようです。

さらに、価格に関しても一部のユーザーから要望があります。もっと手頃な価格帯で購入できる後継機があれば、より多くのユーザーが手に入れることができるでしょう。ただし、これらはまだ予想や希望であり、正式な発表があるまで確定的なことは言えません。現段階での情報を待つしかありません。

switch後継機のリーク情報

Nintendo Switchの後継機に関するリーク情報がオンライン上で明らかになりました。リーカーのナッシュ・ビードル氏によれば、Nintendo Switchの次世代機の開発キットがスペインの開発スタジオに渡っているとのことです。これは次世代機の発表前の最終段階に入っていることを意味しています。さらに、このスペインのスタジオはメトロイドシリーズの開発チームである可能性が高いそうです。

また、任天堂自体も株主総会で次世代機への移行について言及しており、ニンテンドーアカウントを活用した下位互換性を搭載することで、現行のNintendo Switchのユーザーを次世代機に移行させる考えを示しています。セット上、Nintendo Switchのソフトウェアが次世代機でプレイできる可能性も期待されています。Nintendo Switchの次世代機の発売が待ち遠しいですね!

参考元https://nozo3-kao6.tokyo/nintendo-switch-2-leak-info/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました