松田里奈のネプリーグ事件とは?マネージャーやファンの反応は?

エンタメ
スポンサーリンク

今回は松田里奈さんのネプリーグ事件について調査してみました

松田里奈のネプリーグ事件とは?

櫻坂46の松田里奈は、2019年に放送されたテレビ番組「ネプリーグ」に出演し、1つの問題で間違った解答をしてしまいました。この「ネプリーグ事件」は、放送事故となり話題になりました。しかし、松田はその後も櫻坂46のメンバーとして活躍し、ファンから愛されています。可愛らしい鼻のシワや歯など、多くのファンからの支持も高いです。

松田里奈ネプリーグ事件の内容

松田里奈さんは、最近放送された番組「ネプリーグ」で、「犬も歩けば」という言葉の後に「ぼうにあなる」と言ってしまい、物議を醸しました。この回答は、正しくは「あなるにぼう」となります。

しかし、松田さん自身はその意味を知らなかったとのことで、彼女自身が悪いわけではありません。ただ、この回答には下品な印象を与える表現が含まれていたため、批判が起きたのです。

松田里奈ネプリーグ事件のマネージャーやファンの反応は?

スポンサーリンク

この回答にマネージャーは見たことない表情をしていたと後に語られています。

ファンは逆に急増してこれがきっかけで仕事が増えたという設もあります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました