ダノンギャラクシー故障?取り消しや次走は?

雑記
スポンサーリンク

今回はダノンギャラクシーの故障について調査しました。

ダノンギャラクシー故障?

競走馬のダノンギャラクシーが故障を起こしたとの情報がオンライン上で報じられました。

このニュースは多くの競馬ファンにとって非常に悲しいものとなりました。特に、ルメール騎手が騎乗していたこともあり、さらに残念さが広がっています。さらに、同じくダノンの競走馬であるダノンダブルも故障していたことが分かりました。

このような故障が重なることは、競馬界にとっては大きな衝撃となります。馬主やファンの間でも、この出来事に対する困惑や悲しみが広がっています。

ダノンギャラクシー取り消し?

スポンサーリンク

美浦・国枝厩舎のダノンギャラクシーが、申し訳ありませんが、感冒のために出走を取り消しました。

調教師の国枝栄氏によれば、馬の体温は約39度と高い状態であり、中程度の不調な状態ではレースに出走することができません。

国枝調教師は馬の様子を見ながら、次のレースに向けて考えると述べました。

ダノンギャラクシーはフローラC・G2などで重賞2勝を挙げたデニムアンドルビーの全弟であり、2019年のセレクトセールで高額な落札価格をつけられました。前走(3歳未勝利)では休み明けに勝利を収め、日本ダービー・G1への出走権を目指して青葉賞への出走を計画していました。

しかし、残念ながら感冒のために出走を取り消すこととなりました。

ダノンギャラクシー次走は?

ダノンギャラクシーの次走に関する情報はオンラインデータのみから得られる。詳細は明示されていないが、次走の予定はまだ発表されていないことがわかる。ダノンギャラクシーは5戦の戦績で3勝を挙げ、総賞金3116万円を獲得している。次のレースでの活躍に期待が高まっている。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました