チェンソーマンのレゼ編は原作何巻?アニメ映画はいつで監督は誰?

雑記
スポンサーリンク

今回はチェンソーマンのレゼ編について調査しました。
チェンソーマンのアニメは現在終了しましたがレゼ編の映画化が発表され話題になっています。

チェンソーマンのレゼ編は原作何巻で何話?

「チェンソーマン レゼ編」は、原作漫画の5巻第40話から6巻最後の第52話までのエピソードを中心に描かれています。

レゼ事態は5巻から登場です。

主人公のデンジがレゼと出会い、二人の関係が深まる様子が描かれ、物語は衝撃的な展開を見せます。

スポンサーリンク

原作ファンからも高い評価を得ており、劇場版映画化も期待されています。

チェンソーマンのレゼ編のアニメ映画の公開時期はいつ?

2023年12月17日、『チェンソーマン レゼ編』の劇場版アニメ制作が発表されました。ティザービジュアル&PVも公開されており、制作会社はMAPPAとなっています。

公開日などの詳細は後日解禁される予定ですが、2024年の公開が予想されています。

原作最新話は第二部150話まで配信中で、単行本も16巻まで発売されています。

チェンソーマンのレゼの声優は誰?

人気マンガ『チェンソーマン』が映画化されることが決定し、その主演声優が発表された。

新キャラクターのレゼを演じるのは、人気声優の上田麗奈さん。

この映画は、アニメの続編になるため、原作ファンはもちろんのこと、アニメファンも期待が高まっている。

ティザーPVやビジュアルも公開されているため、是非チェックしてみてほしい。

チェンソーマンのレゼ編の監督は誰?

「チェンソーマン レゼ編」の新作映画が制作決定され、監督について注目が集まっています。

アニメ1期の監督である中山竜氏が再度担当するかどうかについて、懸念の声が多く上がっています。

しかしながら、制作委員会側も再任は難しいとされており、具体的な制作陣は未定です。今後の情報に注目しましょう。

ネットの反応では1期とキャラデザが少し変わってることから監督が変わったのではという意見もあります。

チェンソーマンの監督への批判は

チェンソーマンの監督に対して、ネット上では批判的な意見が多数みられます。

特に、原作をしっかり理解していない監督が製作した内容に不満を持つ声が目立ちます。

一方で、新規ファンを取り込むためにわかりやすくする必要があるという意見も出ています。現在は、原作を尊重しながらも視聴者が求めるものを取り入れていく手法が求められているようです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました