芦田愛菜の睡眠時間や勉強時間は?法学部はなぜ

エンタメ
スポンサーリンク

今回は芦田愛菜さんの睡眠時間について触れていきたいと思います。

芦田愛菜の睡眠時間が短い?

芦田愛菜さんは子役時代に守るのおきてでヒットし現在19歳です。

その後も注目を浴び続けている人気女優さんですが芸能活動をしつつも勉強も熱心で学業や成績もトップレベル。

2020年4月偏差値77の慶応義塾女子高校に推薦で入ったとのことです。

最近は同じ系列の難関大学に合格しています。

将来は医学の道に進むような話もあり女優と医師の二刀流という話もありました。

現在も連続ドラマに出演しており睡眠時間を心配する声もあります。

猛勉強してた頃は睡眠時間4時間の時もあったそうです。

芦田愛菜さんは医学の道は進まず女優一本

芦田愛菜さんは11歳ぐらいの時にテレビ番組で将来は病理医を目指していると語っていました。

しかし実際は慶應義塾大学法学部政治学科に進学しており中学の頃から医学部の進学の道は捨てていたようです。

慶応義塾女子高校は芸能活動が大丈夫な高校のようで元々芸能活動に専念するためにそこに入った側面もあるわけです。

芦田愛菜さんいくら天才でも芸能活動と医学の勉強の両立は物理的に無理でしょう。

2023年7月現在は最高の教師というドラマに出演されていますが、2017ぐらいからはドラマに出演されてないので役5年ぶりにドラマ出演されています。

2016年ぐらいまでのドラマの主演で出演されており、それで偏差値77の高校に入っているので中学は本当に睡眠時間や休日を削っての勉強地獄だったと予想されます。

高校時代はドラマ出演はなく学業に専念されていたのでしょう。

芸能界は不安定な職業なので芦田愛菜さんほどの天才努力家でも万が一ってこともあると思うので懸命な判断だと思います。

ただ高校時代で芸能界に骨を埋めることに決める人も多く新人も増えていくなか、若い内に一つでも多く活動しとかないと仕事が突然無くなるなんて怖さもあります。

人気も仕事も順調な中、高校時代に活動出来なかったのはとても辛かったんじゃないかとも思います。

芦田愛菜さんが法学部に入った理由

芦田愛菜さんは大学は法学部に進学しましたが何故法学部に入ったということは法律家を目指しているんでしょうか?

法律家は目指しているわけではなく法学部に芸能活動に専念できる環境だからだそうです。

卒業論文を書かなくて良かったりなど卒業の難易度事態は簡単ではないけど低いという話があります。

また法学部を卒業したという肩書きがあるとニュース番組のコメンテーターや企業のcmのオファーが来やすいらしいです。

実際キャスターやアナウンサーになった有名人は法学部を卒業している人が多いみたいです。

今後の芸能活動を広げるという考えもあるのでしょう。

芦田愛菜が勉強好き?

勉強を頑張る理由は単純に勉強が好きだからであるようです。

好きでやってるなら過労が心配ではありますが応援するしかないでしょう。

芦田愛菜さんの勉強方法

芦田愛菜さんは受験に受かるためにいろいろな勉強をしていたようです。

NN勉強法や両親に指導したりしてもらっていたようです。

中学受験の5ヶ月前の1日の勉強時間12時間を越えていたようです。

芦田愛菜の勉強の睡眠不足の影響は

ただ若い美女が勉強で睡眠時間を削ることは美容の大敵とも言われています。

美人に生まれた人が芸能界で生き残るには生まれ持った美貌の寿命を捨てる覚悟が必要なのかも知れませんが…

ただ学校の勉強で睡眠不足なら将来の安定よりもある意味美容のほうが大事なんじゃないかという意見もあるんじゃないかと思います。

まとめ

以上が芦田愛菜さんの睡眠時間についての話でした。

中学や高校は勉強でセーブしてたみたいなので今後ドラマなどテレビの出演率は増えていくと思われます。

大学卒業まではまだ勉強との両立はしていかないと思われ多忙だと思いますが

将来的には芸能一本に絞って活動していくことになると思われます。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました