【画像66枚】安室奈美恵の若い頃の伝説エピソード12選!伝説の歌姫の若かりし頃をプレイバック!

エンタメ
スポンサーリンク
  1. 安室奈美恵の若い頃の伝説エピソード12選
    1. 伝説エピソード①アクターズスクール校長にスカウトされて費用免除の特待生として入校していた!
    2. 伝説エピソード②中学2年生のときにSUPER MONKEY’Sとして歌手デビューしていた!
    3. 伝説エピソード③紅白歌合戦初出場は森口博子のバックダンサーとしてだった!
    4. 伝説エピソード④16歳でドラマに準主演でデビュー女優デビューを果たしていた!
    5. 伝説エピソード⑤セカンドアルバム『SWEET 19 BLUES』がトリプルミリオンセールスを記録するなど当時の日本記録を樹立していた!
    6. 伝説エピソード⑥レコード大賞を史上最年少で受賞した!
    7. 伝説エピソード⑦コギャルやガングロといった「アムラー」のカリスマ教祖的存在だった!
    8. 伝説エピソード⑧女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上を記録した!
    9. 伝説エピソード⑨人気絶頂期にTRFのダンサーSAMとのデキちゃった結婚を発表して話題になった!
    10. 伝説エピソード⑩産休明けに出演した紅白歌合戦の視聴率が歴代史上最高記録の64.9%を記録していた!
    11. 伝説エピソード⑪母親が殺害されるという凄惨な事件を乗り越えていた!
    12. 伝説エピソード⑫10代・20代・30代の史上初の3年代連続ミリオンセラーを達成していた!
  2. リリースしたCDで振り返る若き日の安室奈美恵の軌跡
  3. 出演ドラマ作品で振り返る若き日の安室奈美恵の軌跡
  4. 出演映画作品で振り返る若き日の安室奈美恵の軌跡
  5. 出演CMで振り返る若き日の安室奈美恵の軌跡
  6. 安室奈美恵の全盛期はいつだったのか?
  7. 安室奈美恵プロフィール

安室奈美恵の若い頃の伝説エピソード12選

安室奈美恵の若い頃の伝説エピソード12選
  1. アクターズスクール校長にスカウトされて費用免除の特待生として入校していた!
  2. 中学2年生のときにSUPER MONKEY’Sとして歌手デビューしていた!
  3. 森口博子のバックダンサーとして紅白歌合戦に初出場していた!
  4. 16歳でドラマに準主演でデビュー女優デビューを果たしていた!
  5. セカンドアルバム『SWEET 19 BLUES』がトリプルミリオンセールスを記録するなど当時の日本記録を樹立していた!
  6. レコード大賞を史上最年少で受賞した!
  7. コギャルやガングロといった「アムラー」のカリスマ教祖的存在だった!
  8. 女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上を記録した!
  9. 人気絶頂期にTRFのダンサーSAMとのデキちゃった結婚を発表して話題になった!
  10. 産休明けに出演した紅白歌合戦の視聴率が歴代史上最高記録の64.9%を記録していた!
  11. 母親が殺害されるという凄惨な事件を乗り越えていた!
  12. 10代・20代・30代の史上初の3年代連続ミリオンセラーを達成していた!

伝説エピソード①アクターズスクール校長にスカウトされて費用免除の特待生として入校していた!

沖縄県那覇市首里出身に1977年9月に生まれています。

4歳の頃の安室奈美恵さん

4歳の頃の安室奈美恵

両親は、安室奈美恵さんが3歳の頃に離婚しています。

その後は母(平良恵美子さん)が安室奈美恵さんら3兄妹を引き取り、女手一つで育ててきたそうです。

母平良恵美子さんと一緒に映る幼少期の安室奈美恵さん

写真左:平良恵美子さん(安室奈美恵さんの実母)

安室奈美恵さんは兄と姉がいる末っ子です。

スポンサーリンク

当時、平良恵美子さんはスナックで働いており、仕事は忙しくかなり苦労していたそうです。

その様子は1998年に発売された母親の平良恵美子さんの著書「約束―わが娘・安室奈美恵へ」の中で詳しく語られています。 

安室奈美恵の実母平良恵美子さんの著書約束 わが娘・安室奈美恵へ

安室奈美恵の実母平良恵美子さんの著書約束 わが娘・安室奈美恵へ

昼間は保母さんとして働き、夜はスナックのホステスで生計を立て、家賃5000円の3畳と4畳半の団地で家族4人が生活をするという状態だったといいます。

そんな生活環境だった幼少期の安室奈美恵さんは、小学5年生の頃に友達の付き添いでタレント養成所である「沖縄アクターズスクール」にレッスンを見学しに行った際、マキノ正幸校長にスカウトされます。

安室奈美恵さんが通った沖縄アクターズスクールと校長のマキノ正幸氏

安室奈美恵さんが通った沖縄アクターズスクールと校長のマキノ正幸氏

興味はあったものの、金銭的な家庭の事情で月謝が払えないこともあり、一度は入校を断念しました。

裕福ではない生活状況だったため、40万円ほどの入学金や毎月の月謝が母親への負担になることがわかっていたので、沖縄アクターズスクールに入りたいとは言い出せなかったようです。

幼少期の安室奈美恵さんは人見知りが激しい性格のうえに引っ込み思案で、人の後ろに隠れているような子供だったそうですが、マキノ正幸校長の好意により、異例の特待生として入校することになります。

安室奈美恵さんのスター性を見抜いて特待生として入校させた先見の明には驚かされますね。

小学生時代は自宅からアクターズスクールがある北谷町まで片道約1時間半の距離を、徒歩で週3回通うという生活を送っていたそうです。

小学6年生の頃に地元のローカル番組『HOTNIGHT おきなわ愛ランド』の夏休みちびっこカラオケ大会(1989年8月1日放送)に出場し、優勝してしまいます。

実際の動画はこちら

この番組の中で安室奈美恵さんは「将来は歌手になりたい」と夢を語っていました。

幼いながらに自信を深めていったのだと思います。

アクターズスクールに入った当初は女優志望で芝居の稽古などもしていたそうです。

しかし、スクール内で観たジャネット・ジャクソンの楽曲「Rhythm Nation」のミュージックビデオに衝撃を受けたそうです。

安室奈美恵さんが幼い頃に衝撃を受けたジャネット・ジャクソンRhythm NationのMVはこちら

そこから、ジャネットジャクソンへの憧れが強くなり、歌とダンスに没頭する毎日へと変わっていきました。

母親の平良恵美子さんの著書「約束―わが娘・安室奈美恵へ」の中で安室奈美恵さんの中学生時代のエピソードが語られています。

中学校に入学すると、奈美恵はアクターズスクールにのめり込み、寝ても覚めてもアクターズのことしか頭にない日々で母子喧嘩も増えました。

中学時代の安室奈美恵

中学時代の安室奈美恵

アクターズスクールにのめり込み過ぎて、学業が疎かになったことで中学の先生に「このままじゃ、卒業できませんよ」と言われると、安室奈美恵さんは明確に自分の考えを述べて反論したそうです。

安室奈美恵
安室奈美恵

卒業できなくてもかまいません!中学の卒業証書があっても将来ごはんが食べられるわけではありません!私は歌でお金を稼ぎ、立派にやっていきます!そして、お母さんを楽にさせてあげたいんです!

中学生の時から強い意思と決意があったんですね!

伝説エピソード②中学2年生のときにSUPER MONKEY’Sとして歌手デビューしていた!

1991年に中学2年生になっていた安室奈美恵さんは、アクターズ内から選抜されたダンスパフォーマンスグループ「SUPER MONKEY’S(スーパーモンキーズ)のメンバーに選出されます。

結成初期の7人メンバー時代のスーパーモンキーズ

結成初期の7人メンバー時代のスーパーモンキーズ

名前の由来は諸説紛々でしたが、アクターズスクールの校長マキノ正幸氏が「お前たちはまだタレントではなく猿の段階、でもただの猿(モンキー)じゃかわいそうだから「スーパーモンキーズ」にしよう!」と言ったことがきっかけだそうです。

スーパーモンキーズは、元々は沖縄アクターズスクール内で優秀だった20人ほどが在籍するトップ選抜グループの名前でした。

そこからさらに選抜された女子5人男子2人のメンバーが選ばれます。

そのうちの一人が安室奈美恵さんでした。

結成当時のメンバー全員が琉球空手の初段で、デビュー前に琉球放送『HOT NIGHT沖縄アイランド』のオープニングで空手を取り入れたダンスパフォーマンスを披露するなどの活動を始めていきます。

実際の動画はこちら

安室奈美恵さんが沖縄の空手少女としてテレビに登場したときの貴重な動画はこちら

これが東京のテレビスタッフの目に留まり、ライジングプロダクションの平哲夫氏がスクールと協力契約を締結したことでライジングプロダクションの所属アーティストとなり、全国ネットでの華々しい活躍をしていくことになります。

アクターズスクール校長マキノ正幸とライジングプロダクション社長平哲夫氏

アクターズスクール校長マキノ正幸とライジングプロダクション社長平哲夫氏

安室奈美恵さんが15歳になった1992年から全国ネットのテレビ番組に主演し、男性メンバーが脱退し、女子5人グループに変更となります。

多くの人が知っているスーパーモンキーズの誕生です。

5人メンバーになったスーパーモンキーズ

5人メンバーになったスーパーモンキーズ

スーパーモンキーズのメンバーは以下の5人です。

安室奈美恵安室奈美恵
牧野アンナ牧野アンナ
澤岻奈々子澤岻奈々子
天久美奈子天久美奈子
新垣寿子新垣寿子

5人での新星スーパーモンキーズとなると、『KATO&KENテレビバスターズ』のアシスタントガール(バスターズガール)として出演したり、「シリアルアイス」のCMに初出演したり、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』に琉球空手少女として出演するなどして一気に露出を増やしていきます。

琉球空手少女として話題になったスーパーモンキーズ

琉球空手少女として話題になったスーパーモンキーズ

そんな中、念願だったCDデビューを果たしたのは、1992年です。

「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」でメジャーCDデビューを果たします。

「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」でメジャーCDデビューを果たしたスーパーモンキーズ

「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」でメジャーCDデビューを果たしたスーパーモンキーズ

デビュー当時のキャッチフレーズは「OKINAWAからカリフォルニアが見える」だったそうです。

安室奈美恵さんが中学校と沖縄アクターズスクールを卒業した1993年には、上京してメンバーを4人にリニューアル。

4人メンバーになったスーパーモンキーズ

4人メンバーになったスーパーモンキーズ

1993年からはNHKの歌番組だった『POP JAM’93』でマスコットガール兼バックダンサーとなるPJG(ポップ・ジャム・ガールズ)としてレギュラー出演を獲得するなど、活躍の幅を広げていきます。

1994年になると、グループ名をスーパーモンキーズから「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」へと改名し、安室奈美恵さんが単独のメインボーカルを務めるようになりました。

安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sの第一弾シングル「Paradise Train」を熱唱する若い頃の安室奈美恵さんはこちら

伝説エピソード③紅白歌合戦初出場は森口博子のバックダンサーとしてだった!

安室奈美恵さんはこれまで12回の紅白歌合戦出場を果たしていますが、初主演は実は森口博子さんのバックダンサーとしてでした。

1993年第44回紅白歌合戦に森口博子さんのバックダンサーとして初出場したときの安室奈美恵

1993年第44回紅白歌合戦に森口博子さんのバックダンサーとして初出場したときの安室奈美恵

1993年、上京一年目の『第44回NHK紅白歌合戦』に出場した森口博子さんの「ホイッスル」のバックダンサーとして紅白歌合戦に参加していました。

伝説の歌姫が最初はバックダンサーとして初出場していたとは意外な過去でした。

伝説エピソード④16歳でドラマに準主演でデビュー女優デビューを果たしていた!

安室奈美恵さんは16歳のとき(撮影されたのは15歳のとき)にテレビ朝日で放送されたドラマ「いちご白書」に準主人公として出演し、女優デビューを果たしています。

安室奈美恵さんが16歳の時に出演したドラマ「いちご白書」

安室奈美恵さんが16歳の時に出演したドラマ「いちご白書」

演じた役柄は、小田茜さん演じる主人公茜の親友で、父親がラブホテルを経営する令嬢でありながら、家庭環境に問題があるという難しいものでした。

伝説エピソード⑤セカンドアルバム『SWEET 19 BLUES』がトリプルミリオンセールスを記録するなど当時の日本記録を樹立していた!

SWEET 19 BLUESは安室奈美恵さんが19歳の1996年に発売されたセカンドアルバムです。

安室奈美恵 2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』(1996年7月22日発売)

安室奈美恵 2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』(1996年7月22日発売)

ヒットメーカー小室哲哉氏のプロデュースになって初めて発売されたアルバムです。

100万枚売れるごとにジャケットが変わるというプロモーションも話題になりました。

100万枚売れるごとにジャケットが変わるというプロモーションも話題

100万枚売れるごとにジャケットが変わるというプロモーションも話題

累計売上枚数は驚異の336万枚。

当時のオリコン新記録であり、初週売り上げ、女性ソロアーティストのアルバム累計売上で歴代最高記録となりました。

小室哲哉氏のプロデュースになって、シングルで大ヒット曲を連発した超絶頂期のアルバムであり、ベストアルバムと言えるほどのラインナップだったことも、セールスに拍車をかけました。

  • Don’t wanna cry
  • Chase the Chance
  • You’re my sunshine
  • Body Feels EXIT
  • SWEET 19 BLUES

これらの歴史的名曲が全部収録されていたので、まさにベストアルバムのような存在でした。

伝説エピソード⑥レコード大賞を史上最年少で受賞した!

安室奈美恵さんは19歳の1996年にDon’t wanna cryでレコード大賞を受賞しています。

これが当時史上最年少での記録となり話題になりました。

1996年にDon't wanna cryでレコード大賞を受賞した19歳のときの安室奈美恵

1996年にDon’t wanna cryでレコード大賞を受賞した19歳のときの安室奈美恵

現在は平均年齢11.2歳の「パプリカ」に記録を抜かれていますが、ソロアーティストとしては2023年現在も安室奈美恵さんが最年少記録を保持しています。

伝説エピソード⑦コギャルやガングロといった「アムラー」のカリスマ教祖的存在だった!

1996年は安室奈美恵さんが大ブレイクした1年であり、「アムラー」という言葉が流行語になるほどの人気でした。

アムラーは、安室奈美恵さんのファッションスタイルを模倣する若者たちの総称で、安室奈美恵ファンの名称としても使われています。

90年代を席巻したアムラーファッション

90年代を席巻したアムラーファッション

安室奈美恵さんを教祖のように敬い、信奉していた熱狂的ファンがたくさんいました。

とくに、10代の女性たちは、ミニスカートに厚底ブーツ、茶髪のロングヘアと細眉がトレードマークになり、それはどんどんエスカレートしていき、日焼けサロンで真っ黒に日焼けしたガングロギャルへと進化していくようになりました。

アムラーは女子高にも飛び火してコギャルが誕生

アムラーは女子高にも飛び火してコギャルが誕生

若き頃の安室奈美恵さんはコギャルブームの中心でまさに10代女子のカリスマとして君臨し、絶大な影響力を持つほどの人気となり、社会現象となっていました。

コギャルの教祖となった安室奈美恵

コギャルの教祖となった安室奈美恵

多くの雑誌の表紙を飾る安室奈美恵さんのファッションが注目の的でした。

ファッションが注目された90年代の安室奈美恵

ファッションが注目された90年代の安室奈美恵

伝説エピソード⑧女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上を記録した!

1997年にリリースされたシングル「CAN YOU CELEBRATE?」は安室奈美恵さんが20歳のときの代表曲です。

安室奈美恵さんが20歳の時にリリースしたCD「CAN YOU CELEBRATE?」

安室奈美恵さんが20歳の時にリリースしたCD「CAN YOU CELEBRATE?」

月9ドラマ「バージンロード」の主題歌に起用され、229.6万枚という超ビッグセールスを記録して話題になりました。

229.6万枚という売上枚数は小室哲哉プロデュース作品の中でも最大で、エイベックスから発売されたシングルの中でも最大の売り上げを誇ります。

1997年当時CAN YOU CELEBRATE?を熱唱する安室奈美恵さんの動画はこちら

2023年の現在でも安室奈美恵さんは1位を守り続けており、記録は更新されていません。

1位
229.6万枚
安室奈美恵
CAN YOU CELEBRATE?
2位
202.1万枚
篠原涼子
恋しさと せつなさと 心強さと
3位
195.6万枚
AKB48
さよならクロール
4位
184.5万枚
SPEED
WHITE LOVE
5位
183.3万枚
中山美穂&WANDS
世界中の誰よりきっと
6位
164.7万枚
モーニング娘。
LOVEマシーン
7位
164.6万枚
ZARD
負けないで
8位
163.1万枚
浜崎あゆみ
A
9位
155.4万枚
ピンクレディー
UFO
10位
148.3万枚
ブラックビスケッツ
Timing

伝説エピソード⑨人気絶頂期にTRFのダンサーSAMとのデキちゃった結婚を発表して話題になった!

「CAN YOU CELEBRATE?」が大ヒットした1997年、人気絶頂期にありながら、安室奈美恵さんはTRFのSAM(当時35歳)さんとの結婚を発表します。

安室奈美恵の妊娠、結婚を報道する新聞

安室奈美恵の妊娠、結婚を報道する新聞

妊娠三ヶ月のできちゃった婚であることも明らかになり、大きな話題を集めました。

会見で妊娠、結婚、活動休止を発表した安室奈美恵

会見で妊娠、結婚、活動休止を発表した安室奈美恵

1997年のお正月に新宿でデートしている現場をスクープされ、交際が発覚しますが、安室奈美恵さんは「SAMさんはお友達です。時間が空いたので一緒に映画を見に行っただけです」と釈明し、交際を否定していました。

お相手のSAMさんも「交際していない、何もありませんよ」と否定しています。

しかし、二人は同じマンションの別フロアに住んで、事実上の同棲生活を始めるなどしていたそうです。

結婚会見前に安室奈美恵とサムの交際は報道されていた

結婚会見前に安室奈美恵とサムの交際は報道されていた

妊娠が発覚すると『丸山奈美恵になりたい』とSAMさんに逆プロポーズしたことも話題になりました。

出産を控え、1年間の芸能活動休止も宣言してファンを驚かせました。

安室奈美恵さんの結婚会見の様子はこちら

人気絶頂期だったこともあり、まさに伝説級のエピソードとして当時を知る安室奈美恵ファンには語り継がれています。

伝説エピソード⑩産休明けに出演した紅白歌合戦の視聴率が歴代史上最高記録の64.9%を記録していた!

1998年に長男の温大くんを出産し、年末に復帰シングル「I HAVE NEVER SEEN」をリリースします。

安室奈美恵さんが21歳の時にリリースしたCD「I HAVE NEVER SEEN」

安室奈美恵さんが21歳の時にリリースしたCD「I HAVE NEVER SEEN」

同時に第49回NHK紅白歌合戦にも「CAN YOU CELEBRATE?」で出場。

会場には多くのファンが駆けつけ、大声援を送ります。

その様子に熱唱していた安室奈美恵さんは、涙を流してしまいます。

実際の動画はこちら

安室奈美恵さんが熱唱しているときの瞬間最高視聴率が64.9%を記録し、伝説となっています。

いかに安室奈美恵さんの復帰が注目されていたのかがわかりますね。

日本中が安室奈美恵復活ステージを待ち望んでいたという証拠です。

伝説エピソード⑪母親が殺害されるという凄惨な事件を乗り越えていた!

出産復帰の翌年、1999年に安室奈美恵さんの実母平良恵美子さんが再婚相手の弟に車で轢かれたあとに、ナタで殴られるという事件が発生します。

病院に搬送されるも、平良恵美子さんは死亡してしまいます。

事件を報道する当時のテレビ番組はこちら

これは安室奈美恵実母殺害事件と呼ばれ、号外が出るほど大きく報道されました。

安室奈美恵の母が殺害された事件を知らせる号外新聞

安室奈美恵の母が殺害された事件を知らせる号外新聞

事件が起きた当日の3月17日は、復帰後2枚目となるニューシングル「RESPECT the POWER OF LOVE」の発売日でした。

また、3/17は安室奈美恵さんが出演するアサヒ飲料「nice One」のCM発表イベントが予定されていたのですが、急遽キャンセルとなっています。

しかし、事件12日後の3月29日に放送された音楽番組「HEY!HEY!HEY!」で活動を再開します。

安室奈美恵さんがステージに登場すると、集まった観客からは割れんばかりの大歓声が起こります。

「安室ちゃんガンバレ」と書かれた激励のメッセージプラカードが掲げられました。

司会のダウンタウンの二人も口が重く、緊張した雰囲気が漂っていたと言われています。

それに対して安室奈美恵さんは「すいません、ご心配おかけしました、元気です。」と第一声コメント。

笑顔で応対した姿が放送されました。

そのときの実際の放送はこちら

新曲「RESPECT the POWER OF LOVE」を歌い切り、見事復帰を果たします。

その後のミュージックステーションの生放送では、涙ぐみながらの熱唱となり、音程を少し外す場面もありましたが、見事に最後まで歌い上げ、ファンの涙を誘いました。

伝説エピソード⑫10代・20代・30代の史上初の3年代連続ミリオンセラーを達成していた!

安室奈美恵さんは史上初の3年代連続ミリオンセラーを達成という偉大な記録を持っています。

さらに引退前に発売されたベストアルバム「Finally」が初週に111.3万枚の売上を記録し、4年代連続ミリオンを達成して記録を更新しています。

安室奈美恵ミリオンセラーシングルの一覧
CAN YOU CELEBRATE?
1997年
229.6万枚
Don’t wanna cry
1996年
138.9万枚
Chase the Chance
1995年
136.2万枚
You’re my sunshine
1996年
109.8万枚
a walk in the park
1996年
106.6万枚
安室奈美恵ミリオンセラーアルバムの一覧
Finally
2017年
245.6万枚
SWEET 19 BLUES
1996年
229.6万枚
DANCE TRACKS VOL.1
1995年
200万枚
Concentration20
1997年
193.0万枚
181920
1998年
169.5万枚
BEST FICTION
2008年
160万枚

リリースしたCDで振り返る若き日の安室奈美恵の軌跡

安室奈美恵さんが10代20代の若い頃にリリースしたCDをご紹介します。

安室奈美恵さんが15歳の時にリリースしたCD「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」

安室奈美恵さんが16歳の時にリリースしたCD「ダンシング・ジャンク」

安室奈美恵さんが16歳の時にリリースしたCD「愛してマスカット」

安室奈美恵さんが17歳の時にリリースしたCD「PARADISE TRAIN」

安室奈美恵さんが18歳の時にリリースしたCD「TRY ME 〜私を信じて〜」

安室奈美恵さんが18歳の時にリリースしたCD「太陽のSEASON」

安室奈美恵さんが18歳の時にリリースしたCD「Stop the music」

安室奈美恵さんが18歳の時にリリースしたCD「Body Feels EXIT」

安室奈美恵さんが18歳の時にリリースしたCD「Chase the Chance」

安室奈美恵さんが19歳の時にリリースしたCD「Don't wanna cry」

安室奈美恵さんが19歳の時にリリースしたCD「You're my sunshine」

安室奈美恵さんが19歳の時にリリースしたCD「SWEET 19 BLUES」

安室奈美恵さんが19歳の時にリリースしたCD「a walk in the park」

安室奈美恵さんが20歳の時にリリースしたCD「CAN YOU CELEBRATE?」

安室奈美恵さんが20歳の時にリリースしたCD「How to be a Girl」

安室奈美恵さんが20歳の時にリリースしたCD「Dreaming I was dreaming」

安室奈美恵さんが21歳の時にリリースしたCD「I HAVE NEVER SEEN」

安室奈美恵さんが22歳の時にリリースしたCD「RESPECT the POWER OF LOVE」

安室奈美恵さんが22歳の時にリリースしたCD「SOMETHING 'BOUT THE KISS」

安室奈美恵さんが23歳の時にリリースしたCD「LOVE 2000」

安室奈美恵さんが23歳の時にリリースしたCD「NEVER END」

安室奈美恵さんが23歳の時にリリースしたCD「PLEASE SMILE AGAIN」

安室奈美恵さんが24歳の時にリリースしたCD「think of me/no more tears」

安室奈美恵さんが24歳の時にリリースしたCD「Say the word」

安室奈美恵さんが25歳の時にリリースしたCD「I WILL」

安室奈美恵さんが25歳の時にリリースしたCD「Wishing On The Same Star」

安室奈美恵さんが26歳の時にリリースしたCD「shine more」

安室奈美恵さんが26歳の時にリリースしたCD「Put 'Em Up」

安室奈美恵さんが26歳の時にリリースしたCD「SO CRAZY/Come」

安室奈美恵さんが27歳の時にリリースしたCD「ALARM」

安室奈美恵さんが27歳の時にリリースしたCD「ALL FOR YOU」

安室奈美恵さんが27歳の時にリリースしたCD「GIRL TALK/the SPEED STAR」

安室奈美恵さんが28歳の時にリリースしたCD「WANT ME, WANT ME」

安室奈美恵さんが28歳の時にリリースしたCD「White Light/Violet Sauce」

安室奈美恵さんが29歳の時にリリースしたCD「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK/人魚」

安室奈美恵さん最大のヒット曲は1997年(20歳のとき)に小室哲哉氏のプロデュースでリリースされた「CAN YOU CELEBRATE?」です。

後に月刊歌謡曲という雑誌の取材にて、安室奈美恵さんは「自分では苦手だと思っていたバラードが、こんなに沢山の人々に受け入れられて嬉しいです。思い出の1曲になりました」と語っています。

発売から26年が経過した2023年現在でも結婚式に使われることが多い、定番ソングとして定着しているほどです。

出演ドラマ作品で振り返る若き日の安室奈美恵の軌跡

安室奈美恵さんが10代20代の若い頃に出演したドラマ作品をご紹介します。

安室奈美恵さんが16歳の時に出演したドラマ「いちご白書」

安室奈美恵さんが17歳の時に出演したドラマ「時をかける少女」

安室奈美恵さんが18歳の時に出演したドラマ「私、味方です」

安室奈美恵さんが18歳の時に出演したドラマ「STATION」

安室奈美恵さんが18歳の時に出演したドラマ「湘南リバプール学院」

まだ初々しさが残る10代後半に6本のドラマに出演しています。

ドラマデビューは1993年に放送されたいちご白書でした。

これ以降一度もドラマには出演していない(本人役で2011年に出演あり)ので、とても貴重な女優安室奈美恵を見ることができます。

出演映画作品で振り返る若き日の安室奈美恵の軌跡

安室奈美恵さんが10代20代の若い頃に出演した映画作品をご紹介します。

安室奈美恵さんは自身のキャリアの中で2本の映画に出演しています。

安室奈美恵さんが19歳の時に出演した映画「That's カンニング! 史上最大の作戦?」

安室奈美恵さんが19歳の時に出演した映画「学校II」

安室奈美恵さんは1996年(19歳)を最後に映画には出演していません。

最後に主演した学校IIでも、本人役として登場し、ライブのシーンということなので、作品内に影響を与えるような重要な役割の人物を演じるというようなことはありませんでした。

そのため、実質的な安室奈美恵さんの映画作品というのは、「That’s カンニング! 史上最大の作戦?」の1本のみとなり、とても貴重ですね。

出演CMで振り返る若き日の安室奈美恵の軌跡

安室奈美恵さんが若い頃に出演したCMをまとめた動画がありますのでご紹介しておきます。

  • ロッテシリアルアイス(1993年)
  • ロッテマスカットガム
  • ロッテクレープアイス
  • ロッテシリアルアーモンド
  • Ban16
  • mistio
  • SEA BREEZE
  • SEA BREEZEデオ&ウォーター
  • SEA BREEZEシャンプー
  • SEA BREEZE毛穴クリアシリーズ
  • S-RV
  • シュガーレスアイス
  • アパタイトカルシウム
  • maxell
  • たかの友梨ビューティークリニック
  • EDWIN
  • nice One
  • ギュッテ
  • フラン
  • ツーカー
  • ルシードL
  • リプトンリモーネ
  • リプトンシフォンミルクティー
  • ヴィダルサスーン
  • コカ・コーラゼロ
  • マクドナルド
  • コーセーエスプリーク
  • セブン&アイホールディングス
  • ドコモ
  • アサヒスーパードライ

 

安室奈美恵の全盛期はいつだったのか?

安室奈美恵さんの全盛期は一体いつ頃だったのでしょうか?

ビジュアルやファッションが完全に確立されてきたのは20代前半以降となりますが、私が思う安室奈美恵さんの全盛期は1996年から1997年にかけてだったのではないかと思います。

プロデュースに小室哲哉氏を迎い入れ、安室奈美恵さんの歌唱力を余すことなく発揮させた楽曲でミリオンセラーを連発していきました。

このときにリリースされた楽曲が多くの人に安室奈美恵という存在を認知させたに違いありません。

その証拠に「安室奈美恵さんの代表曲と言えば?」とか「安室奈美恵さんの曲で一番好きなのは?」というアンケートを取ると、1990年代後半の楽曲が上位を占めます。

それだけ大ヒットしましたし、影響力も凄まじいものがありました。

さらに、安室奈美恵さんのメイクやファッション、ヘアスタイルを真似する若者が激増した時代もこの頃でした。

安室奈美恵プロフィール

本名安室奈美恵(あむろなみえ)
生年月日1977年(昭和52年)9月20日
2023年現在45歳
出身沖縄県那覇市
身長158㎝
血液型O型
所属事務所ライジングプロダクション(1992年~2015年)
Dimension Point(2015年)
stella88(2015年~2018年)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました